神代欅のダイニングテーブル

 

神代木とは、火山噴火や自然界の変動により成長した木が倒れ、

地中に埋まっていた状態で掘り出されたものを呼びます。

 

こちらは「神代欅:ジンダイケヤキ」のダイニングテーブル

 

 

数百年から千年以上の間、人目に触れることなく地中で眠っていた木です。

 

木は本来ならば、土に埋まると土に還るものですが、

火山灰の成分が浸食することにより化石化されその形を残しています。

 

 

神代木としては、神代欅・神代桜・神代杉などが掘り出されて、

いずれも希少価値高い取扱いとされ、

その昔は神社仏閣などに使われるものでした。

 

 

 

眠りから覚めて、現世で再び脚光浴びる存在になるとは、

きっと思っていなかったのでしょうね。

 

 

深みのある色合いは、なんともロマンを感じさせます。

佇んでいた時間が色として現れています。

 

#無垢テーブル #無垢材テーブル #無垢一枚板 

#神代欅 #ダイニングテーブル #一枚板テーブル 

 

木の店 木楽 HP

 

 

コメント