栗のダイニングテーブル オイル塗装仕上げ

 

栗のダイニングテーブルをご納品させて頂きました。

 

オイル仕上げは無垢板材そのままの風合いを残す塗装方法です。

 

 

表面に塗膜がないため、お使いいただく上でオイルを塗る作業が生じます。

 

頻度高く使っている部位には木製品特有のカサカサした手触りを感じ、

 

「おっ、そろそろ油分をほしがってきているな!!」木と会話したりします。

 

 

経年で、お色味の変化やオイルの浸み込み具合を、目で見て手でふれて感じられます。

 

「よしよし、手のかかるやつだなぁ。。。」なんて、愛でてください。

 

木はお手入れしてくださった分、きっと答えをだしてくれます。

 

 

 

使い込むほどに味わい深くなる無垢板材の醍醐味は、

 

お手入れを伴うことで、素材の良さを長く保てます。

 

毎日の生活の中に、お気に入りの無垢材空間を作ってみませんか、

 

作業デスク・キッチンカウンター・お子さまのお絵かきテーブルなどなど。

 

9月9日(土)10日(日)無垢の木フェア開催します。

当店へ一枚板を探しにいらしてください。

 

 

 

#無垢の木フェア#一枚板#無垢板テーブル#オイル塗装

 

 

コメント